坂田山縦走コース トレッキング

坂田山縦走コース トレッキング

うちのすぐ裏山の「坂田山」
5年ぶり2度目、坂田山山頂まで行ってきました。

まずは、神田山・鎌田山山頂を目指します。

ここはいつものお散歩コースなので、余裕かまして案内します。
神田山 466m
鎌田山 490m

ここからの眺めも十分に良いです。

続いて、桃山という、山というよりちょっとした丘を越えます。
その昔、桃の木が植えられていたらしいですが、今はありません。

さあ、いよいよここからが5年ぶりの坂田山山頂へ。
まずは電柵の中へ、、、お邪魔します。

この先も、きちんと登山道が整備されていて安心。
倒木もちゃんと切られていて、歩きやすくなっていました。

その倒木には、小さなキノコがたくさん生えていましたw
あ、そして今回は、地下足袋で歩きました。
やっぱり滑りにくくてとても良かったです。

要所要所に、手書きの案内が書かれているので安心。
3回目のインターバルってww

ここの登山道は「坂田山共生の森を愛する会」の皆さんが整備されているわけですが(私も会員)、途中には「北信濃古城を愛する会」の標柱が。
みんなそれぞれ何かを愛しているのね。

途中、こういった見どころを見ながら、休憩しつつ、上っていきます。

大谷山山頂付近。
「この上は景色が良いです」と書かれていた先には、、、

木々の隙間から、良い景色が見えましたー!

その名も「のぞき」

更に進むと、また案内板が。

登山ルートから少し外れますが、この「昇竜岩」を見に行きました。

どーん!
そこには、大きく割れた岩がありました。
なんでこんな山の中に、こんなに大きな岩があって、真ん中が割れているのか、、、

その先あたりから、急登が続きます。

いくつかの急登を上り、、、

坂田山山頂に到着
坂田山 871m

朝は霧で真っ白だったようですが、霧は晴れ、街がよく見えました。
風が冷たく、気持ち良い。

登山恒例wおやつ交換会をして、少し休憩を取りました。

汗冷えしないうちに、次へ移動。
尾根を縦走します。
この尾根がめちゃくちゃ快適。思わず走りたくなっちゃう。

そんなに急な下りも無いので、軽快に進みます。
そして、電気柵の外へ。

そして、また私のいつものお散歩コースへ。
これは謎の「人面岩」ww

出発地点に無事戻り、坂田山登山終了。

距離は8.6km
時間は、休憩込みで4時間20分でした。

みんなでワイワイ、楽しいトレッキングでした。
ご一緒していただいた皆さま、ありがとうございました。
やっぱり山は楽しいな。また行きたい。

https://www.city.suzaka.nagano.jp/material/files/group/16/mtsakata_map01.pdf